あなたのその習慣大丈夫?

タバコ・コーヒーは血圧に悪い?

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて血圧を上げます。喫煙後は手足の血液の流れが悪くなり、指先の体温が下がったりします。また、喫煙時に血液中に取り込まれる一酸化炭素は、狭心症・心筋梗塞・脳梗塞などの発症と深く関連していると言われています。

タバコは吸っている本人だけでなく、周りの人へも悪影響を及ぼすことが分かっていますので、ぜひ禁煙をお勧めします。ただ、禁煙すると口淋しくなったり、食事がとてもおいしく感じられるようになったりして食べすぎになりやすいので十分注意しましょう。

コーヒー、紅茶に含まれるカフェインは血圧を上げますので、朝の1杯のコーヒーは体も頭もシャキッとさせます。ただ、1日4杯を越えて飲むとすこし多いようですので、血圧の高い方は1日3杯までにしましょう。