高血圧のよくある質問

高血圧は一生治らない!?

生活習慣の改善、減塩、禁煙、肥満解消などの努力は、一生続けることが必要です。そのような努力によって薬を使わずに血圧が十分下がる方もおられますが、残念ながら大半の方は薬が必要になるようです。
しかし、薬の種類によっては、血圧を健康な状態に保つことにあわせて合併症(「高血圧の合併症にはこのようなものがあります」を参照)にも良い効果が得られることがわかってきました。
ですから副作用を恐れて勝手に治療をやめてしまうようなことはせず、合併症を予防するためにも薬剤を処方された医師の指示に従い、規則正しく飲むようにしましょう。
さらに、薬による治療中でも、生活習慣の改善に取り組むことにより、徐々に血圧が下がり、薬剤を減量したり中止したりできることもあります。もちろん、減量・中止については自己判断でなく、医師の指示に従うことが大切です。
また、「副作用かな」と思われるような症状があれば、いったん薬を飲むのを中止して主治医に相談しましょう。よりあなたに適した薬剤を処方してもらうことは、長期にわたる治療だからこそ重要なのです。