知っておきたい治療の基本

症状なし!...治療しなくても平気!?

高血圧の自覚症状として、頭痛、めまい、耳鳴りなどがあげられますが、高血圧であっても、これといって決まった症状は出ないこともあります。
しかし、症状がないからといってそのままにしていると、高い圧力をいつも受けている血管が傷んできます。
一番恐いのは、脳の血管が障害を受けて脳卒中を引き起こしたり、心臓の血管が障害を受けて心筋梗塞、さらには心不全へと進展したりすることです。
このように自覚症状のないまま、しかし確実に悪化して、ある日突然生命をおびやかすことがあるため、高血圧は別名「サイレントキラー(静かな暗殺者)」とも呼ばれます。