乳がんとは?

乳がんの病期分類(TNM分類)

乳がんがどれだけ進行しているか(病期)を表す指標に病期分類(TNM分類)があります。
これは、しこりの大きさと乳房内での広がり具合(T)、リンパ節へ の転移状況(N)、他の臓器への転移の有無(M)を表します。病期は、これらを組み合わせて0、Ⅰ、ⅡA、ⅡB、ⅢA、ⅢB、ⅢC、Ⅳ 期に分類されます。しこりが2cm以下で、リンパ節や全身への転移がないもの(0期、Ⅰ期)を早期乳がんといい、予後(治療後の病状の経過)が良好です。

乳がんの臨床病期

ページトップへ