乳がんの治療について

分子標的療法(抗HER2療法)

分子標的療法とは

がんの増殖にかかわる遺伝子やタンパク質を狙い撃ちする治療法で、がん細胞に過剰に現れるHER2(ハーツー)というタンパク質を標的にした薬剤やHER1(ハーワン)とHER2を標的とした薬剤が使用されています。
各治療剤の詳しい内容については主治医、薬剤師に相談しましょう。

ページトップへ