乳がんとは?

乳がんの発生部位

乳房を、大きく内側上部(A)、内側下部(B)、外側上部(C)、外側下部(D)、乳輪部(E)に分けます。
乳がんが最も多く発生するのは、外側上部、次いで内側上部、外側下部、内側下部、乳輪部の順となっています。

乳がんの発生部位別の頻度

乳がんの発生部位別の頻度イメージ

ページトップへ