はじめに

はじめにお読みください。

わが国の乳がん罹患率は、年々増加傾向に
あります。女性では、1994年に胃がんを抜い
てトップとなり、2011年の統計では、12人に
1人の女性が乳がんになるといわれています。
乳がんは早期に発見し、早期に治療すること
が最も重要です。その治療法も現在は大きく
進歩し、患者さんの病態、そしてライフスタ
イルに応じたさまざまな選択肢があります。
納得のいく治療を受けるためには、医師から十分に
説明を受け、自分自身の希望を伝え、疑問に思うことや不安なことは遠慮なくたずね、
医師との十分なコミュニケーションをはかることが大切です。
このウェブサイトは、乳がん患者さんに治療の目的や効果について少しでも詳しく
知っていただき、安心して治療を受けていただくために作成しました。
治療を始めるにあたって、気になることがありましたら、医師、看護師、薬剤師に
ご相談ください。治療に対する不安が少しでもやわらぎ、
前向きに治療に取り組むためのお役に立てれば幸いです。

監修:川崎医科大学乳腺甲状腺外科学 教授 紅林 淳一 先生

ページトップへ