武田薬品工業株式会社

胸やけのお話

胸やけのお話 > 胸やけ・胃酸の逆流を防ぐには

胸やけを起こさないためには、毎日の生活にも注意をしましょう。
ポイントは、
① 食事、② 姿勢、③ おなかを圧迫しない、です。

毎日の生活を改善するだけでよくなることがあります。

① 食事と嗜好品の注意 - 大食を避け、嗜好品は控えめに -

  • 食事は一度にたくさん食べずに、ゆっくりと。
  • また、食べすぎも避けましょう。
  • タバコ、アルコール飲料、コーヒー、チョコレート、香辛料の多い食べ物や脂肪の多い食べ物、柑橘類なども控えるとよいでしょう。
  • だ液は酸を中和するので、食後にチューインガムをかんで、だ液がよく出るようにすることはよいことです。

② 姿勢の注意 - 昼間の姿勢・就寝時の姿勢 -

前かがみの姿勢を避けましょう。

③ おなかの圧迫への注意 - 締め付けない -

  • ベルトや帯、コルセットはゆるめにしましょう。
  • 太り気昧の方は、体重を減らしましょう。

▲ このページのトップへ