エリアのご紹介

ツバキ園

ツバキ園

椿は我が国に自生し、その葉が常緑で樹齢が極めて長いことから、長寿の木とされ「椿寿」という言葉さえあります。当園では様々な椿の原種のほか、江戸時代に作出された品種やユキツバキの品種を含め、昭和30年代から収集した560種余りの品種を栽培・展示しています。3月中旬から4月が見頃です。

ツバキ園で保有・栽培している植物のテーマです。写真もしくはテーマ名をクリックしてご覧ください。