植物のご紹介

セイヨウヤマハッカ

セイヨウヤマハッカ

Melissa officinalis Linn. シソ科(Lamiaceae)
南ヨーロッパの地中海地域を原産として北半球の温帯地域に広く分布する多年草です。白みを帯びた花を初夏から晩夏に咲かせます。開花前に刈り取って風通しのよい所で陰干しした葉は「メリッサ葉」と呼ばれ、シトラール、リナロールなどを主成分とする精油約0.1%を含有しています。消化を助け、下痢や便秘を防ぎ、胃痙攣を抑えます。また情緒を明るく晴れやかにする効果もあり、ショック、ヒステリーなどに強力な鎮静効果を発揮します。ガムやキャンディーなどに含まれるほか、アイスクリームやケーキなどに添えたり、中東やインドなど暑い国ではさっぱりとした口当たりを楽しむさまざまな清涼飲料にも利用されています。

全草を乾燥させたものがメリッサ葉として使われます。

花は1cm前後と小さくあまり目立ちませんが、蜜が豊富でハチを中心に多くの虫が集まります。

爽やかなレモンの香りを放つので、ハーブティーなどの風味付けに使用されます。