植物のご紹介

コウスイボク

コウスイボク

Lippa citriodora H.B.K. クマツヅラ科(Verbenaceae)
南アメリカのペルー、チリ、ブラジルなどを原産とし、高さ2~3mとなる落葉低木です。温暖な気候を好むことから、我が国では地域によっては戸外での越冬が難しい場合があります。葉には強いレモンの香りのする揮発油が豊富に含まれていて、ヨーロッパでは香りのよい観葉植物として、あるいはハーブティーを作るために広く栽培されています。

初夏に小さな白い花を咲かせます。

挿し木によって比較的容易に繁殖することができます。

生葉にお湯を注ぐと簡単にハーブティーを楽しめます。