植物のご紹介

四物湯(しもつとう)

四物湯(しもつとう)

体力虚弱で、冷え症で皮膚が乾燥、色つやの悪い体質で胃腸障害のないものの、月経不順、更年期障害、貧血などに適用されます。本処方は顔色や皮膚につやがないなどの「血虚」という症状に用いる基本的な処方と言われています。血を補う作用は主に地黄と芍薬が担い、川芎や当帰には血のめぐりを良くする作用があります。本方剤と水分代謝を改善して自律神経のはたら きを整える「苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)」(茯苓、桂皮、朮、甘草)を合わせた「連珠飲」は、更年期障害の諸症状に有効です(当社製品「ルビーナ」)。

植物: トウキなど
部位: 根
性味: 甘・辛・苦、温

植物: シャクヤク
部位: 根
性味: 苦・酸、涼

植物: センキュウ
部位: 根茎
性味: 辛、温


植物: アカヤジオウなど
部位: 根
性味: 甘、微温(熟地黄)