>よくあるご質問 >地域との関わりについて

地域との関わりについて

Q:住民に対して説明してくれる場を設けないのですか?

A:

住民の皆様のご不安を解消し、少しでもご安心いただくために説明会を開催させていただいております。皆様からいただいたご要望につきましては、社内で検討し、より多くの皆様にご安心いただけるよう今後の対応に役立たせていただきます。

当社は昭和38年に、この地にて工場を稼動させていただいて以来、長年にわたり地元の住民の皆さまと共に歩んできました。当研究所は、藤沢や鎌倉の皆様に安心していただけるように環境保全・安全確保に努めてまいります。今後も常日頃から情報開示を行い、地域への取り組みを通じて、湘南地域と弊社との新たな関係をともに創っていきたいと考えています。
 

Q:研究所建設にあたって地域でどのような取り組みをされるのですか?

A:

研究所建設に当たっては、地域の周辺環境に配慮し、敷地北側の植木地区の私道(約160m)の鎌倉市への寄付、敷地西北側の街路灯(約600m)の設置、敷地西南側のバスロータリー設置や景観上の配慮として敷地南側の境界フェンスのセットバック(約1.5m内側に設置)、ベンチの設置を行いました。

また、敷地内にある遊水池の両側には、藤沢市の木であるクロマツと鎌倉市玉縄地区の玉縄桜の並木配置、といった取り組みも行っています。(地域との関わり) 今後も住み良い街づくりや良好な環境保全等、微力ではございますが、企業市民としての役割を担って行きたいと考えています。