武田薬品工業株式会社

お魚アブラのヒミツとは

お魚のアブラが中性脂肪を下げる理由は何でしょうか?
それはお魚のアブラに含まれるオメガ3系脂肪酸(EPA*1およびDHA*2など)にあります。
アブラの特徴は含まれる脂肪酸によって決まります。脂肪酸の種類には大きく分けてお肉のアブラなどの動物性脂肪に多く含まれる「飽和脂肪酸」と、お魚のアブラや植物のアブラに含まれる「不飽和脂肪酸」の2つがあります。

「不飽和脂肪酸」のなかでも、お魚のアブラには中性脂肪を下げる効果のある「オメガ3系の多価不飽和脂肪酸(EPAおよびDHAなど)」と呼ばれるものが含まれています。
一方のお肉のアブラに多く含まれる「飽和脂肪酸」はたくさんとりすぎると悪玉コレステロール(LDLコレステロール)値が高くなります。ですから、お肉の食べ過ぎには気をつけて、お魚をたくさんとるようにしましょう。
*1 EPA:エイコサペンタエン酸 
*2 DHA:ドコサヘキサエン酸

中性脂肪が高い方は、心筋梗塞や脳卒中をおこしやすいといわれています。

このページをダウンロード

>

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe® ReaderTMプラグインが必要です。

ページの先頭へ