>CSR活動 >目標と実績 >2014年度の目標と実績

2014年度の目標と実績

ISO26000の中核主題フレームワークを活用して活動を推進し、国連グローバル・コンパクトの開示基準に即して、取り組み内容をご説明します。

国連GCアドバンストレベル基準ISO26000の中核主題2014年度の目標2014年度の実績評価
基準1~2/19~21組織統治 CSRに関する従業員の認知・意識の向上(継続)

社内報にCSRに関する解説ページを4回掲載したほか、グローバルイントラネットに、16本のCSR記事を掲載した。

まる
ステークホルダー・エンゲージメントの継続実施

「タケダ-Plan保健医療アクセスプログラム」について、タケダ、協働したNGO「プラン・ジャパン」、CSRコンサルティング「CSRアジア」との対談を実施し、小冊子にまとめた。

まる
人権
人権
基準3~5
人権

研究・開発・購買・販売など各業務プロセスにおける人権に関する社内規則の遵守(継続)

BSRを招いて、人権に関する講習会を、社内関係部門に対して実施した。 まる
労働慣行
労働
基準6~8
労働慣行 ダイバーシティの推進の強化(継続) 各国の状況調査を実施(グローバル)したほか、女性社員育成プログラムおよびダイバーシティに関する啓発活動の継続、ならびに女性幹部社員のネットワークミーティングへの支援を行った。(日本) まる
グローバルリーダーの早期育成促進(継続) グローバル共通のコンピテンシーモデルとタレントレビュープロセスにより、グローバルリーダー候補人材の発掘を行うとともに、それらの候補人材に対するグローバル共通の育成プログラムを開始した。 まる
ワーク・ライフ・バランスの推進(継続) 時間外労働時間の削減および、年次有給休暇取得向上に向けた取り組みを 行い、年間総実労働時間1,800時間台を達成した。(日本) まる
環境
環境
基準9~11
環境 武田薬品グループ環境自主行動計画の推進(継続)

各グループ会社、各部門において、それぞれが設定した目標に基づき、着実に計画を実行した。

まる
グローバルEHSガイドラインおよびチェックリストに基づいた内部監査の実行 チェックリストに基づき、グローバル各部門に対する内部監査を着実に実施した。 まる
環境・防災管理体制の強化充実(継続)

各グループ会社、各部門において、それぞれが設定した目標に基づき、着実に計画を実行した。

まる
社員全員参加の省エネルギー活動の推進(継続)

各部門が設定した省エネルギー活動目標を達成した。

まる
環境・防災意識の高揚と教育訓練の充実(継続)

環境防災訓練を計画通り実施したほか、イントラネットを通じた従業員への啓発活動を実施した。

まる
生物多様性への取り組みの推進(継続) 京都薬用植物園において、100種を超える絶滅危惧種の栽培を通じて、継続的な保全活動を実施した。 まる
公正な事業慣行
腐敗防止
基準12~14
公正な事業慣行

タケダ・グローバル行動規準およびタケダ贈収賄禁止グローバルポリシーの浸透(継続)

従業員に対しタケダ・グローバル行動規準の浸透活動を行い、第三者に対する贈収賄防止デュー・ディリジェンスに関するグローバルポリシーの実施を通じて、タケダ贈収賄禁止グローバルポリシーを強化した。

まる
新規サプライヤーに対するCSRアンケートの実施(予定)

15,000を超えるサプライヤーに対して、CSRに関するリスクアセスメントを完了した。

まる
グリーン購買の推進(継続) 着実にグリーン購買を実施した。 まる
消費者課題 数値指標も取り入れた偽造医薬品対策3ヵ年計画の有効性の評価の実施 2014年度、タケダの取り組みにより9,933件の違法なオンライン薬局を閉鎖させた。このように3ヵ年計画は計画を上回る成果をあげることができた。 まる

ホームページや広告を活用した、患者さんへの疾患啓発活動の実施(継続)

医療関係者向けの広告資材について現在の規制に即した情報提供を行なうため、社内のチェック体制を見直した。

三角
治療や予防に関する幅広い情報提供(継続) ホームページやセミナーなど、さまざまな媒体を通じて、治療や予防に関する 情報提供を実施した。 まる
コミュニティ参画および発展
企業市民活動
基準15~18
コミュニティ参画
および発展
東日本大震災による被災地への継続的な支援(継続)

2020年までの長期的なスキームのもと、着実な支援を実施した。

まる
保健医療分野における企業市民活動の推進(継続)

「タケダ・イニシアティブ」や「IDEELプログラム」などの保健医療関連プログラムを着実に実施した。

まる
医療の発展に資する幅広い分野への助成(継続) 途上国の感染症に対する新薬創出の促進を目的とした「グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)」への継続的な資金提供を実施した。 まる
NGO/NPOとのパートナーシップ(継続)

ワールドCSRコングレス(インド)などの国際会議に参加し、アジアにおけるNPOとの関係を強化した。

まる
企業市民活動に関する基本ポリシーの周知活動の実施(継続) 患者さんに対するグローバルな従業員の企業市民活動を取りまとめたフォトブックを作成し、全従業員間で情報を共有した。 まる

グローバル寄付ガイドラインの周知活動の実施(継続)

ガバナンス体制の変更を踏まえて、寄付関連ガイドラインのアップデートを実施した。 まる
国内従業員に対するボランティア活動機会の提供(継続)

イントラネットにおけるボランティア情報ページを全面的に改訂した。

まる

評価 : ○目標を達成した △目標に達しなかったが、活動内容が前年度より進捗・向上した ×目標に達しなかった