タケダとのパートナーシップ

パートナーシップは私たちのビジネスの核

 

タケダは230年を超える歴史をもつ日本企業である一方、グローバルプレゼンスの拡大を、急速かつ精力的に進めています。

タケダ社内に研究開発力を蓄積するとともに、社外からの優れたアイデアも積極的に取り入れています。これまでの提携や買収の成果である売上が、2015年には全売上の50%を超える見込みです。

早期の探索段階から開発後期に至る、あらゆるステージにおいて、社外からもイノベーションを取り入れ、それぞれの提携において、パートナーに強みを発揮いただけるよう、独創的なソリューションを目指しています。

また、パートナーシップを円滑に進めるため、アライアンスマネジメントの専任グループを設置しています。2013年、タケダは「Association of Strategic Alliance Professionals Alliance Management Award」を受賞しました。これは製薬産業だけでなく全ての産業を対象とした賞です。

タケダは、研究開発パートナーとWin-Winの関係を構築することが、申請、承認取得、上市といった成功につながるものと考えています。

上市品のライセンスあるいはコ・マーケティング等のコマーシャルパートナーシップでは、特に成長著しい新興国市場で強みを持つタケダのグローバルな販売・マーケティング体制がお役に立てるものと考えています。

タケダをパートナーとして選んでいただく5つの理由

  • 1. オープンイノベーション
    私たちは、自社研究開発に加え、社外からもたらされるイノベーションに、大いに期待しています。これまでの提携や買収の成果である売上が、2015年には全売上の50%を超える見込みです。
  • 2. 研究開発のあらゆるステージにおける独創的なビジネスモデル
    私たちは、自社の重点疾患領域における強みに加え、早期の探索段階から開発後期までのあらゆるステージにおいて、パートナーとの独創的なコラボレーションを追求しています。革新的なアイデアに対しては、New Frontier Scienceプログラムを通じて支援を行い、有望なベンチャー企業に対しては、タケダベンチャー投資Inc.を通じて出資を行っています。
  • 3. グローバルでの販売および新興国市場への入口
    私たちのグローバル販売・マーケティング体制は、アジア、米国、欧州をはじめ、特に成長著しい新興国市場(ロシア/CIS、ブラジルを筆頭とするラテンアメリカ、中国)をもカバーしています。また、私たちのグローバルサプライチェーンは、様々な剤形の医薬品製造に対応可能です。
  • 4. Award受賞のアライアンスマネジメント体制
    専任のアライアンスマネジメントグループは、提携業務を円滑に進め、両者の目標達成を確かなものとします。2013年、私たちは「Alliance Management Excellence Award」を受賞しました。
  • 5. 提携の成功実績
    パートナーと共に達成した近年の実績として、4件の製品上市、3件の承認取得、そして1件の承認申請があります。私たちの経験および長期的なコミットメントは、パートナーとのWin-Winの関係を築き上げています。