>研究開発活動>タケダの研究開発活動

タケダの研究開発活動

当社は、常に医療上のニーズをふまえ、研究開発戦略を決定しており、「オンコロジー」、「消化器系疾患」、「中枢神経系疾患」、「スペシャリティ循環器系疾患」、「ワクチン」を重点領域と位置付け、経営資源を投下し、画期的新薬の創出に挑戦しています。

研究開発ニュース

最新の研究業績集

研究開発概要

研究開発拠点

武田ファーマシューティカルズ・インターナショナル Inc. (米国・ディアフィールド)

Multilab Indústria e Comércio de Produtos Farmacêuticos Ltda. (ブラジル・サン・ジェロニモ) 

武田ファーマシューティカルズ・インターナショナルCo. (米国・ケンブリッジ)

武田カリフォルニア Inc. (米国・サンディエゴ)

武田ワクチン  Inc. (米国・ボーズマン)

米州武田開発センター Inc. (米国・ディアフィールド)

武田ベンチャー投資 Inc. (米国・パロアルト)

武田GmbH (ドイツ・コンスタンツ)

武田ケンブリッジ Limited (英国・ケンブリッジ)

欧州武田開発センター Ltd. (英国・ロンドン)
武田(中国)投資有限公司 (中国・上海)
広東テックプール・バイオファーマ Co., Ltd. (中国・広州)
武田シンガポール Pte. Limited (シンガポール)
アジア武田開発センター Pte. Ltd.  (シンガポール)

武田ワクチン Pte. Ltd. (シンガポール)

湘南研究所 (日本・藤沢)

日本開発センター (日本・大阪)
CMC研究センター (日本・大阪)

研究開発費 3,459億円(2015年度)
重点領域
  • オンコロジー
  • 消化器系疾患
  • 中枢神経系疾患
  • スペシャルティ循環器系疾患
  • ワクチン
研究開発パイプライン

新薬候補化合物の開発状況です。当社では開発品目の開示基準をフェーズ1以降のものとしています。