ベクトルスマートオブジェクト
graph button

人に言えないけど…実は結構悩んでいます

おりものが気になる

そもそも「おりもの」って?
子宮や腟からの分泌液や古くなった細胞など、子宮や腟から“おりるもの”すべてのこと。
女性の性器を雑菌から守ったり、受精を助けたりする役目があります。
量・色・においが気になります
おりものは月経周期や体調で変化します。量や色には個人差がありますが、正常なおりものは透明~白濁したようなクリーム色で少し酸味のあるにおいがします。排卵前後や月経前、妊娠中に量が増えます。
  • 体調不良やストレスによる変化
  • 量が増えたりにおいが強くなることがありますが、
  • 一時的な変化であれば大丈夫です。
  • おからのようにボロボロしている
  • 濃い黄色や黄緑色で悪臭がする
  • ピンクや茶褐色で血を含んでいる

トイレが近い

  • 冷たい飲み物や冷たい食べ物を控える
  • 薄着をしない
  • 夜ふかしをしない
  • 朝食を摂る習慣を身につける
  • シャワーで済まさず湯船につかる
  • 運動を始めてみる

眠れない

くしゃみや咳をしたとき、 大笑いをしたときに尿もれが
腹圧性尿失禁
妊娠・出産や加齢により膀胱を支える骨盤底筋が
緩んで尿道の締まりが悪くなるために起こります。
突然の激しい尿意で間に合わない ことも
切迫性尿失禁
意志とは関係なく膀胱が収縮し、尿意があまり無いまま(もしくは突然尿意を感じて)尿もれが起こります。脳梗塞後など神経障害によることもありますが、多くは原因不明です。
骨盤底筋体操
座ったり寝た状態で、肛門と腟を5秒間締めたり緩め
たりを繰り返し行います。
溜めて出す訓練
トイレに行きたくなっても
しばらく我慢する訓練です。
我慢する時間を5分、15分と徐々に
延ばしていきます。

女性ホルモンに左右される睡眠のリズム
女性は月経前や月経中に眠くなったり、逆に眠りが浅くなったり、妊娠中や更年期に
睡眠のリズムが乱れたりすることがあります。これらは女性ホルモンの影響と考えられています。
  • 睡眠時間にこだわらない
    人によって必要な睡眠時間は違います。日中元気に活動できていれば、たとえ3~4時間の睡眠でも、その人にとってはちょうどいいといえます。
  • 寝る前のお酒は控えめに
    寝る前のアルコールは、寝つきをよくしますが、眠りを浅くしてしまいます。睡眠前のお酒は控えましょう。
  • よい眠りは日中の生活から
    夜の眠りは日中の活動に大きく左右されます。まず朝の光を浴びることで体内時計がリセットされて、夜の眠りまでのリズムを刻み始めます。また、食事を3食規則正しく摂ることも、体内時計を整えるのに役立ち、寝つきをよくします。