ベクトルスマートオブジェクト
graph button

いつかは/そろそろ 妊娠したいと思っています

妊娠するまでの長い道のり

妊娠するまでの長い道のり

妊娠しやすい時期

妊娠には卵子と精子が出会うタイミングがとても大切で
す。前回の月経開始日と次の月経開始日のちょうど中間
の時期
に排卵が起こるので、その時期が最も妊娠しやす
い時期といえます。卵子は1回に1つしか排卵されませ
ん。しかも、精子を待てるのは長くて1日。
ですから、妊娠の可能性が高まる排卵日の時期を把握し
ておくことが大切です。なお、基礎体温を測ってみると、
排卵を境に体温が上がる
ので、より正確に排卵日を把握
することができます。

妊娠の妨げとなる主な原因

妊娠するには排卵していることが必要です。
排卵の有無は、基礎体温を測って確認できます。
卵管の通りが悪くなっていたり、子宮筋腫などで子宮の
内側の壁が変形してしまうと、着床が妨げられる場合が
あります。子宮内膜症の場合は免疫的な異常により
受精や着床が障害されたり、卵管の通りが悪くなった
り、卵子が作られなくなることがあり、それが不妊の原
因となるのです。
不妊の原因の約3分の1以上は、精子の数や動き
の問題など男性に原因があるといわれています。

妊娠の妨げとなる主な原因

妊娠の妨げとなる主な原因
不妊の検査や治療は女性だけでなく男性パートナーも一緒に受ける必要
があります。まずは二人の間で妊娠や子供をもつことに対する価値観、
治療に対する理解をしっかりと確認し合うことが大切です。
妊娠の妨げとなる主な原因
タバコは卵巣の機能を低下させるので禁煙をお勧めします。太りすぎ、やせすぎはどちらも妊娠の確率を
低下させるので適正体重を維持することも大切です。