前立腺がんの診断と検査

直腸指診

肛門から直腸の中に指を入れて、前立腺の大きさや形、硬さなどの状態を調べる検査です。
前立腺肥大症では弾力のある硬さですが、進んだ前立腺がんでは石のように硬いしこりが触れます。

直腸指診イメージ

超音波(エコー)検査

肛門から指くらいの太さの超音波を発生する器具(プローブ)を入れ、直腸指診では分からない前立腺の内部の状態を画像で調べます。

超音波(エコー)写真