植物のご紹介

ヤブツバキ

ヤブツバキ

Camellia japonica Linn. ツバキ科(Theaceae)
北海道を除く日本全土(青森県の夏泊半島に自生するものが北限)、朝鮮半島の南部および台湾の北部だけに自生します。日本海側では秋田県・男鹿半島の能登山が北限とされています。花は基部の癒合した筒咲きで、花糸は長く白色です。花は萎れないうちに落ちます。

樹の姿は一本立ちで高くなり、枝は堅くて折れやすい。

葉は厚く光沢があり、葉柄は長くて無毛です。