植物のご紹介

セコイア

セコイア

Sequoia sempervirens Endl. スギ科(Taxodiaceae)
北米西部に分布する1属1種の常緑高木で、巨木地帯の主要な構成樹種の一つとして世界一高くなる木です。ヨセミテ公園の大木では、高さ112m、胸高直径約8mと計測されました。和名としてはイチイモドキ、レッドセコイア、セコイアメスギ(世界爺雌杉)などと呼ばれています。

当園の株は昭和35年(1960年)に植栽され、現在の胸高直径は約1.5mです。

樹皮は赤褐色海綿状で軟らかく、縦に深く裂けています。

葉は、わが国にあるイチイに似て暗緑色で硬い感じです。