植物のご紹介

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

体力虚弱なものの疲労倦怠、食欲不振、病後・術後の体力低下などに適用されます。本処方は、気を補い胃腸虚弱などの症状の改善が期待される「四君子湯(しくんしとう)」と、血を補う作用が期待される「四物湯(しもつとう)」に黄耆と桂皮が加えられたものです。人参は滋養強壮作用が期待され、白朮、茯苓は体内の水分代謝を調節するといわれています。地黄、芍薬は血を補う作用、川芎や当帰は血の巡りをよくする作用をそれぞれ期待して用いられ、甘草は他の生薬の効果を緩和し穏やかにする働きがあるといわれています。

植物: チョウセンニンジン
部位: 根
性味: 甘、温

植物: タイツリオウギなど
部位: 根
性味: 甘、微温

植物: ホソバオケラなど
部位: 根茎
性味: 甘・辛、温


基原: マツホド
部位: 菌核
性味: 甘、平

植物: トウキなど
部位: 根
性味: 甘・辛・苦、温

植物: シャクヤク
部位: 根
性味: 苦・酸、涼


植物: アカヤジオウなど
部位: 根
性味: 甘、微温(熟地黄)

植物: トンキンニッケイ
部位: 樹皮
性味: 辛・甘、温

植物: センキュウ
部位: 根茎
性味: 辛、温


植物: ウラルカンゾウ など
部位: 根、ストロン
性味: 甘、平