>実在または架空の商事会社や証券会社等を騙った株式・債券等の勧誘にご注意ください

実在または架空の商事会社や証券会社等を騙った株式・債券等の勧誘にご注意ください

実在または架空の商事会社や証券会社等を騙り、「タケダ製薬」、「タケダ薬品」、「タケダ」等の株式・債券等に関する電話による「詐欺的な勧誘行為」が行われているとの情報・照会等が、警察当局からのものを含め数多く寄せられています。

詐欺的な勧誘行為の事例として、次のようなものがあります。
<事例>

  • 1. 「タケダ製薬の債券をあなたの名義で購入したので買い取って欲しい。」
  • 2. 「タケダ製薬の株式をあなたの名前で1000万円分購入したが、キャンセルすることもできる。そのためには購入代金の一部である100万円が必要になる。全てキャンセル手続きが終了したら必ず返すので、立て替えて欲しい。」
  • 3. 「タケダ製薬の債券予約申込書が送付されてくるので譲って欲しい。」
  • 4. 「タケダ製薬が新薬開発のために債券を発行している。あなたの名前が購入者名簿に載っている。当社で債券を購入したいので、名義を貸して欲しい。」
  • 5. 「タケダ製薬が○○市(区)に新工場を建設するために新株を発行している。○○市民(区民)限定で新株を購入することができる。あなたには購入権利があるが、もし購入するつもりがないのであれば、権利を譲って欲しい。」
  • 6. ○○証券から「あなたはタケダ製薬の債券を購入する権利があるので、その権利を譲って欲しい。手続は○○証券で行う。」
    その後、タケダ製薬から「あなたの名前でタケダ製薬の債券が購入されています。購入代金は○○証券から振り込まれています。」
    「私は買っていません。」と答えると
    その後、○○証券から「タケダ製薬の債券は、あなたの名義で○○証券が購入したが、このままではインサイダー取引になる。処罰されないためには、あなたが購入金額を払う必要がある。お金は自宅に取りに行きます。」

当社は、「タケダ製薬」、「タケダ薬品」、「タケダ」と称する会社および上記のような勧誘行為とは一切関係ありませんので、このような詐欺的な勧誘には、十分ご注意いただきますようお願いいたします。