>お知らせ下層ページ >Bio Japan 2017 湘南ヘルスイノベーションパーク構想について

Bio Japan 2017 湘南ヘルスイノベーションパーク構想について

Bio Japan 2017への参画について

タケダは、2017年10月11日(水)~13日(金)までの3日間、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される、バイオ産業におけるアジア最大級のパートナリングイベント「BioJapan(バイオジャパン)2017」にプラチナスポンサーとして出展します。

タケダブースでは、タケダR&Dの取り組みならびに日本初製薬企業主導のヘルスイノベーション・エコシステム醸成への取り組みについてご紹介するとともに、10月12日(木)ではランチョンセミナーを開催します。どうぞお立ち寄りください。

BioJapan 2017開催概要

開催日時:2017年10月11日(水) ~13日(金)
10:00~17:00

開催場所: パシフィコ横浜展示ホールB/C/D
(横浜市西区みなとみらい1−1−1)

ウェブサイト:
http://www.ics-expo.jp/biojapan/ja/index.html
武田薬品 展示ブース位置:C-46

ランチョンセミナー開催概要

開催日時:2017年10月12日(木) 12:00-13:00
開催場所:アネックスホール F205/206

産官学パートナーシップによる創薬エコシステムの創設

創薬イノベーションを加速させるためには、産官学がオープンに連携できる枠組みの構築が必要と考えられます。また、アカデミアやベンチャー企業のアイディアに対して、企業が創薬基盤や様々なノウハウを提供し、創製を加速する「創薬エコシステム」の構築が不可欠です。
武田薬品が推し進めている創薬エコシステム:湘南ヘルスイノベーションパーク構想について、その概略ならびに将来像をお話しします。

武田薬品が考えるイノベーションと創薬エコシステム

平手 晴彦
武田薬品工業 コーポレート・オフィサー

湘南ヘルスイノベーションパーク:創薬エコシステムへの取組み

池浦 義典
Axcelead Drug Discovery partners 代表取締役社長

Bio Japan ページはこちら

タケダの研究開発活動についてはこちら

エコシステムの醸成についてはこちら