>タケダ採用応募者を狙った新たな個人情報窃取にご注意ください

タケダ採用応募者を狙った新たな個人情報窃取にご注意ください

タケダを含めた大手企業の採用担当者を装い、応募者から個人情報を盗もうとするケースが最近発生しています。手口としては、実在するタケダのHR担当者の名前を名乗るなどして採用関連のページから応募者をインターネットのチャットに参加するよう誘い、そこで応募者の口座番号や社会保障番号をだましとる方法がとられています。
このような被害を減らすため、現在対策チームが調査を進めていますが、タケダの採用担当者が電話、面談、およびビデオ面接などで個人の金融情報を聞くことはありません。
現時点で当該被害が報告されている場所はアメリカの採用サイトに限定されていますので、この問題で何かご心配なことがございましたら、以下のご対応をお勧めいたします。
・近くの警察署に被害届を出す。
・アメリカでクレジットカードを止める手続きをする場合、下記URLに必要な情報が記載されています。
https://www.consumer.ftc.gov/articles/0497-credit-freeze-faqs
・下記URLにて米国連邦取引委員会(FTC)に苦情の申し立てを行う。
https://www.ftccomplaintassistant.gov/