>「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の「行動宣言」に沿った当社の取り組みについて

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の「行動宣言」に沿った当社の取り組みについて

6 月 27 日、内閣府が主導する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」が「行動宣言」を策定・公表したことに伴い、本「行動宣言」の策定メンバーである当社の女性活躍推進に向けた取り組みについてお知らせします。当社は、本年3月、女性活躍推進に優れた上場企業として、経済産業省および東京証券取引所の「なでしこ銘柄」に選定されております。

 

当社は、「行動宣言」の 3 つの柱(「自ら行動し、発信する」「現状を打破する」「ネットワークを進める」)に沿って、次のような活動を展開しています。

1) 「自ら行動し、発信する」

  • 管理職女性比率向上にむけて具体的数値目標を設定し(2015 年度目標 5%)、環境整備・両立支援制度充実に加えて、女性リーダーの計画的育成を加速
  • 2012年に、国連グローバルコンパクトとUN Women(ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関)が共同で作成した「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」に署名
  • 2014 年 2 月に、厚生労働省の委託事業で、企業における女性活躍推進の取り組みである「ポジティブ・アクション」(http://www.positiveaction.jp/)の応援サイトに参加

 

2) 「現状を打破する」「ネットワークを進める」

  • 将来の女性管理職を目指し、リーダーシップなどのスキルやマインドセットを育成・醸成する集合研修である女性活躍推進プログラム「WILL」「WILL プラス」を実施(上司も研修に同席し、相互に課題を確認できる工夫、受講者間のネットワーク作りの支援などを実施)
  • 外部からの人材採用・海外関係会社からのローテーション計画
  • 2011 年の湘南研究所内の託児施設開設、医薬営業本部における短時間勤務制度(ファミリーケア MR制度)など、女性がより活躍できる環境づくりとしての、制度整備や支援策を継続実施

 

当社は今後も、さらなる女性活躍推進のため、組織の変革、女性の意識変革・能力開発、上司のリーダーシップ向上などを通じ、ライフイベントを乗り越えながらそれぞれにキャリアアップを図ることができるよう、仕組みづくりを推進してまいります。

以上

<「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」について>
2014年3月28日に首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、輝く女性・輝こうとする女性たちを応援する各界のリーダーたちによるムーブメントが拡がっています。このような中、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーによる「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」が開催されました。
・輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会「行動宣言」ホームページ
(内閣府男女共同参画局)
URL http://www.gender.go.jp/policy/sokushin/male_leaders.html