>東日本大震災への取り組みについて >従業員による被災地支援

従業員による被災地支援

ボランティア活動に参加しやすい環境づくり

当社では従業員が安心して被災地におけるボランティア活動に参加できるように、2011年4月から、特別有給休暇の付与とボランティア保険料の会社負担を行っています。さらに、グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワークが主催する「GC-JN東日本大震災復興支援コレクティブアクション」(参加回数:46回。参加人数約270人、期間2011年10月から2016年12月)との連携を図るなど、ボランティア活動を行いやすい環境を整えています。また、社内イントラネットに「タケダ東日本大震災サイト」を立ち上げ、ボランティア活動などに関する情報を発信しています。

被災地の視察をするボタンティア参加者

防潮林用の苗木のメンテナンス作業

復興支援企業内マルシェ

当社では被災地の特産品を社内で販売する「【労使共催】復興支援企業内マルシェ」を積極的に開催しています。被災地の経済復興と震災の風化防止に向けて、今までに計44回開催(2016年12月時点)しており、東北・関東地方の特産品を従業員向けに販売しました。

企業内マルシェ(東京本社)

企業内マルシェ(山口県:光工場)

これまでの企業内マルシェ開催実績

企業内マルシェ(全国版)

「離れていてもつながる支援のかたち」をコンセプトに、労働組合と協働し、被災地における雇用創出および、被災された障がいをお持ちの方の自立支援を目的とした全国マルシェを開催し、従業員に被災地の商品を購入する機会を2012年度より続けています。

モアイマグカップ

 

なみえ焼きそば

女川とうがらし

地域ごとの連携先・支援先

当社では、従業員が被災地の方々と積極的に協力して様々な活動を行っています。従業員が被災地に出向くボランティア活動をはじめとして、専門職員の派遣や、支援品の贈呈、企業内マルシェなど従業員と被災地の方々が関わる活動は多岐に渡ります。

岩手県

Iwate

  • 宮古市 復興支援企業内マルシェ

    マルシェ

    2013年7月から10月にかけて、東京本社、大阪本社、湘南研究所で実施された企業内マルシェにおいて、宮古市の特産物を販売しました。(計3回)

  • 釜石市 東北未来創造イニシアティブ
    (連携先:経済同友会)

    従業員

    東北未来創造イニシアティブの活動の一環として、2013年4月から2年間の予定で、釜石市へ専門職員として従業員1名を派遣しています。

  • 大槌町・陸前高田市 従業員ボランティア
    (連携先:経団連)

    ボランティア

    2011年7月、従業員ボランティアが大槌町と陸前高田市で瓦礫の撤去を行いました。

  • 岩手・宮城・福島 作業用ユニフォームの贈呈(連携先:特定非営利活動法人日本セルプセンター)

    寄付・協賛

    2012年11月、研究・製造部門が、被災した障がい者就労支援施設に作業用ユニフォームを贈呈しました。なお、宮城・福島においても、同様に贈呈しました。

  • 滝沢市「アリナミンVカップ"日本を元気に"」を開催

    寄付活動

    2016年9月に45歳以上の女子プロゴルファーを対象とした「LPGA(日本女子プロゴルフ協会)レジェンズツアー アリナミンVカップ"日本を元気に"」と60歳以上のグランドシニア大会を開催しました。

宮城県

Miyagi

  • 気仙沼市 従業員ボランティア
    (一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン)

    ボランティア

    2011年11月から2012年3月まで、従業員ボランティアが、瓦礫の撤去とホタテ貝養殖施設の復興支援活動を行いました。(計5回:のべ21名)

  • 気仙沼市 東北未来創造イニシアティブ
    (連携先:経済同友会)

    従業員

    東北未来創造イニシアティブの活動の一環として、2013年4月から2年間の予定で、気仙沼市へ専門職員として従業員1名を派遣しています。

  • 南三陸町 新入社員研修
    (連携先:特定非営利活動法人ジェン(JEN))

    従業員

    2012年11月・2013年10月、新入社員が、研修の一環として、被災したカキ養殖施設などで復興支援活動を行いました。

  • 涌谷町 コガネバナの種子贈呈
    (連携先:特定非営利活動法人 みやぎセルプ協働受注センター)

    寄付活動

    薬用植物を通じた町の復興を目指している涌谷町で、2013年4月、みやぎセルプと連携し、種の植付けを行っている社会福祉法人「共生の森」に、コガネバナの種子を贈呈しました。

  • 石巻市 従業員ボランティア
    (連携先:特定非営利活動法人ジェン(JEN))

    ボランティア

    2012年8月、従業員ボランティアが、被災したカキ養殖施設の復興支援活動作業を行いました。

  • 石巻市 従業員ボランティア
    (連携先:石巻市ボランティアセンター)

    ボランティア

    2011年6月から2011年7月まで、従業員ボランティアが、石巻市で瓦礫の撤去を行いました。

  • 石巻市・亘理町 従業員ボランティア
    (連携先:経団連)

    ボランティア

    2011年5月・6月、従業員ボランティアが、石巻市と亘理町で、瓦礫の撤去を行いました。

  • 七ヶ浜町 冷蔵ショーケースの贈呈
    (提携先:特定非営利活動法人みやぎセルプ協働受注センター)

    寄付活動

    2012年11月、被災した就労継続支援施設「みお七ヶ浜」に、冷蔵ショーケースを贈呈しました。

  • 七ヶ浜町 従業員ボランティア
    (連携先:特定非営利活動法人レスキューストックヤード)

    ボランティア

    2012年12月、従業員ボランティアが、七ヶ浜町で、田畑内の瓦礫の撤去を行いました。

  • 亘理町 従業員ボランティア
    (連携先:一般社団法人グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク)

    ボランティア

    2011年10月から、従業員ボランティアが、わたりグリーンベルトプロジェクトによる「防潮林整備事業」を支援しています。
    (計46回:のべ268名)

  • 仙台市「アリナミンVカップ"日本を元気に"」開催

    寄付・協賛

    2015年9月に45歳以上の女子プロゴルファーを対象とした「LPGA(日本女子プロゴルフ協会)レジェンズツアー アリナミンVカップ"日本を元気に"」を開催しました。

  • 南三陸町 新入社員フォローアップ研修(連携先:まなびの里いりやど)

    新入社員研修

    2015年11月・2016年11月、新入社員が、研修の一環として復興支援活動を行いました。

  • 亘理町 JPBUプレジデント被災地訪問

    ボランティア

    2015年11月にJPBU(国内営業部門)の岩崎プレジデントがボランティア活動を行いました。

  • 亘理町 ウェバー社長CEOによる被災地訪問

    ボランティア

    ウェバー社長CEOが東北支店の従業員と交流し、2011年の津波で被害を受けた地域を訪れました。

福島県

Fukushima

  • 喜多方市 復興支援企業内マルシェ

    マルシェ

    2012年7月から2013年7月にかけて、東京本社、大阪本社、湘南研究所で実施された企業内マルシェにおいて、喜多方市の特産品を販売しました。(計4回)

  • 会津若松市 復興支援企業内マルシェ

    マルシェ

    2011年11月から2012年3月にかけて、湘南研究所、大阪本社、東京本社で実施された企業内マルシェにおいて、会津若松市の特産品を販売しました。(計3回)

  • 玉川村 復興支援企業内マルシェ

    マルシェ

    2011年7月から2013年8月にかけて、東京本社、大阪本社、光工場、大阪工場で実施された企業内マルシェにおいて、玉川村の特産品を販売しました。(計9回)

  • いわき市 復興支援企業内マルシェ

    マルシェ

    2012年7月から2013年7月にかけて、東京本社、大阪本社で実施された企業内マルシェにおいて、いわき市の特産品を販売しました。(計3回)

  • いわき市 従業員ボランティア
    (連携先:経団連)

    ボランティア

    2011年6月、従業員ボランティアが、いわき市で瓦礫の撤去を行いました。

  • いわき市
    「アリナミンカップ"日本を元気に"」開催

    寄付・協賛

    2015年10月に45 歳以上の女子ゴルファーを対象としたLPGA(日本女子プロゴルフ協会)レジェンズツアー アリナミンカップ"日本を元気に"を開催しました。

  • 二本松市 日本オンコロジー事業部による被災地交流・支援研修

    スタディツアー

    2015年12月、2016年6月・11月に日本オンコロジー事業部が東日本大震災被災地の訪問、および復興支援活動を行いました。