>CSR活動 >トピックス >サプライチェーンに対する取り組みの強化

サプライチェーンに対する取り組みの強化

タケダでは、全社の購買業務を統括するグローバル プロキュアメント オフィスにプロキュアメント・リスク&コーポレートソーシャルレスポンシビリティという専門組織を設置し、サプライチェーンにおけるCSR活動の取り組みを強化しています。この専門組織は、CSRおよびサプライヤー・ダイバーシティを購買業務の一環として捉え、サプライヤー管理における全般的なリスクを把握します。また、2015年5月、グローバル製薬企業約20社で構成される、サプライヤーのCSR活動を推進する団体PSCI※に加盟するなど、グローバルなイニシアティブに積極的に参画しています。さらに、国連GCおよびPSCI原則に準拠したタケダサプライヤー行動規準を2015年に策定しました。

The Pharmaceutical Supply Chain Initiative