>CSR活動 >トピックス >CSRコミュニティでのプレゼンス強化

CSRコミュニティでのプレゼンス強化

タケダは、国連グローバル・コンパクト(GC)LEAD加盟企業として、国連GCの理念の実践と普及を促進する活動に協力しています。一方、ビジネスと同様に、CSRでも新興国発の推進団体がイニシアティブを発揮し始めています。タケダでは、中国、インド、アラブ首長国連邦(UAE)、マレーシアに拠点を持つ団体と連携を図りながら、新興国におけるCSR活動の強化を進めています。特に、インドとマレーシアの推進団体からは、これまでのタケダのCSR活動に対して表彰を受けました。

また、2015年6月には、アジア・太平洋CSRコミュニティでのプレゼンス強化地域におけるCSRシンクタンクとして最大級のネットワークを持つCSRアジアの会員となり、アジアにおけるCSRコミュニティとの連携体制を強化しています。

「ワールドCSRコングレス」におけるパネルディスカッション(ムンバイ)