>CSR活動

タケダのCSR

タケダのCSRは、優れた医薬品の創出を通じて患者さんに貢献することを根幹としており、事業プロセスの誠実な実践を通して社会の持続可能性を高めることに貢献していきます。

  • 企業市民として、
    患者さんのためにできることを考え続ける
    CSRの基本的な考え方

    私たちは創業から230年以上にわたり常に人々の健康に貢献することを考え続けてきました。タケダはCSRの取り組みにおいても、その想いを実現するために、自分たちにできることを探求し続けています。詳細を見る

  • 人々の人権を守るために
    人権への取り組み

    人々の健康に貢献する。そのためには、人々の権利を必ず尊重するという強い意思がなくてはなりません。タケダはその想いのもと、従業員に限らず、事業に関わるすべての人たちの「いのち」の尊厳と人権を尊重します。詳細を見る

  • 多様性と活気にあふれる職場環境を作り出すために
    労働への取り組み

    世界中の患者さんに貢献するためには、多様な人材を仲間に迎え、ともに成長していくことが欠かせません。私たちは、性別、年齢、人種などに関わらず、個々の違いを受け入れ、一人ひとりが能力を最大限に発揮できる企業を目指しています。詳細を見る

  • 持続可能な地球環境を目指して
    環境への取り組み

    美しく豊かな環境を守ること。人々の健康を守ることにつながっていると私たちは考えています。人々の「いのち」に携わる企業として、地球規模の環境課題と向き合い、保全活動を推進します。詳細を見る

  • 「いのち」に携わる企業として、
    誰よりも誠実であるべきだと考えています
    腐敗防止への取り組み

    いかなる場面においても誠実を旨として事業を営む。それは私たちの価値観「タケダイズム」(誠実:公正、正直、不屈)です。グローバルで「タケダイズム」に基づく高い倫理観、道徳観を遵守しています。詳細を見る

  • “No one left behind”
    SDGsの理念に沿った企業市民活動を展開します
    企業市民活動について

    世界中の全ての人々が、いつもいきいきと過ごせるように。私たちは、グローバルな保健医療アクセスの改善をはじめ、災害被災地の復興に向けた支援活動などを展開し、SDGSの実現に貢献していきます。詳細を見る

CSR News