>CSR活動>タケダの企業市民活動>子どもたちの基本的人権を守るために〜デジタル出生登録プログラム

子どもたちの基本的人権を守るために〜デジタル出生登録プログラム

子どもたちの基本的人権を守るために
〜デジタル出生登録プログラム

子どもたちの基本的人権を保護するデジタル出生登録を支援しています。

タケダでは、2016年から、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンとパートナーシップを結び、ケニアの出生登録率が低い地域において、デジタルでの出生登録を支援し、子どもたちの基本的人権を保護するとともに、ワクチン接種などの保健医療サービスを享受できる仕組みを整え、保健医療アクセスに貢献しています。

●活動概要

対象国 : ケニア

期 間 : 3年間

総予算 : 約1億円

■プラン・インターナショナル・ジャパンについて

プラン・インターナショナルは、子どもの権利を推進し、貧困や差別のない社会を実現するために世界70カ国以上で活動する国際NGOです。創立は1937年。長年にわたり、子どもや若者、地域の人々とともに地域開発を進めてきました。すべての子どもたちの権利が守られるよう、とりわけ女の子や女性への支援に力を入れています。市民社会、政府機関や国際機関と連携しながら、世界を持続的に、前向きに変えていきます。

公益財団法人 プラン・インターナショナル