>会社情報 >タケダの歴史 >1781-1944 創業~近代化

History 1781-1944

タケダは230年以上にわたり、誠実に事業を推進し、企業価値創造を続けてきました。
これからも、グローバル製薬企業としての責任を果たしていきます。

商標の変遷

  • 1781-1944 創業~近代化
  • 1945-1984 上場~海外進出
  • 1985-1999 国際化
  • 2000- 世界的製薬企業に向けて

1781-1944 創業~近代化

  • 創業

  • 三代目長兵衛新築店舗

  • 洋薬の輸入を開始

    四代目長兵衞(この頃、戸籍法制定により近江屋から武田に改姓)は、同業者に先んじて・・・

  • 製薬事業を開始

    1895年、大阪に自社の専属工場として内林製薬所を設立、製薬メーカーとなる。同工場の・・・

  • 武田研究部設立、研究活動を開始する

  • 武田製薬所誕生

  • 軒切り前の武田店舗

  • 株式会社武田長兵衞商店を設立

  • 武田製薬工場から長兵衛商店本工場へ

  • 「京都薬用植物園」開設

  • 「発酵研究所」設立

    60年間にわたって、微生物株の保存機関として研究を支援してきました。現在は、微生物研究・・・