>タケダの活動>子どもたちの整形外科治療支援

子どもたちの整形外科治療支援

ウガンダおよび他途上国

子どもたちの整形外科手術支援を行っています

障がいのある子どもたちの外科手術支援を通じて、笑顔を取り戻す活動を世界中で行っている「Smile Train」プロジェクトは、世界中の途上国を中心に87カ国において実施されています。途上国では、顔に障がいや傷をもち、健康的な日常生活をおくることが難しい子どもたちが年間300人以上います。このプロジェクトは、わずかな時間の外科手術により、子どもたちに通常の生活を提供する活動を行っており、タケダ・イタリアでは、2007年よりこの活動を支援しています。

成果

支援開始以来、2,000人以上の子どもたちに手術を行うことができ、子どもたちの健康的な未来の基盤を作り出しています。

ステークホルダーズ・ボイス

ウガンダでの活動は、とてもチャレンジングなものでした。一日に12時間以上も手術室にいる毎日でしたが、術後の子どもたちの笑顔は、私の疲れも吹き飛ばしてくれました。そして、今後もさらに頑張ってこの活動に取り組んでいこう、というエネルギーを与えてくれました。
(The voice of volunteer-doctor Raffaele Rauso, maxillofacial plastic surgeon)