>タケダの活動>企業市民活動>孤児院の健康的な生活環境の整備

孤児院の健康的な生活環境の整備

南アフリカ

子どもたちの生活環境整備を支援しています

The Village Safe Havenは、ヨハネスブルク郊外にある18歳以下の孤児たちのための施設です。ナイコメッド・ファーマシュティカルズでは、HIV/AIDSに罹患した子どもたちのために寄付を行ってきましたが、さらに衣料品や洗濯機などの要望に応じた様々な物品の寄付も行っています。会社からだけではなく、従業員からも服や玩具が提供されています。

成果

ナイコメッド・ファーマシュティカルズからの寄付などにより、15人の子どもたちに健康的で安心して暮らせる住居施設を提供することが出来ました。健康的な生活とともに、子どもたちへの教育活動も行われており、今後5年間にわたり、更に300人程度の子どもたちのサポート活動も計画されています。

ステークホルダーズ・ボイス

皆さまからの継続的な支援に対して、大変感謝しています。2008年の支援開始以来、本当に家族のようなサポートをいただいています。義務感からではない心からの支援は、私たちを大変勇気付けてくれています。
(Usan Harris, Principal Member, The Village Safe Haven)